ディープラーニング一覧

NO IMAGE

発音フィードバックを生かす

英語の教材で最低100回精神統一して音読することとか、大声で音読することなどと言っているものもありますが不思議な事です。英語の発音練習に回数だけをこなす方法はあまり良い方法ではないからです。回数を増やせば発音が良くなるのであればあまり苦労しません。どんな習い事でも良くするためには、発音でもスポーツでも悪い所を知ってその部分を直すことしかありません。 東京に長年住んでいても地方の訛りのある日本語を話す人は少なくあ...

NO IMAGE

理想的英会話学習方法

英会話学習にはいろいろな方法が提案されていますが、最後に最も理想的な英会話学習はどのような方法でしょうか。その方法を具体的には解明するのは非常に難しい事です。しかし、どのような方法が効果的であるべきかと言う事は明確にすることはできます。何よりも事前知識として知っておくべき事は、英会話をすることは大変複雑な言葉と取り組むと言う事実です。だからどのような方法であろうとも、あまり簡単に割り切り過ぎないことです。例えその割り...

NO IMAGE

人工知能の翻訳システム

Googleが提供している「Google翻訳」は2016年で本格提供開始から10周年を迎えています。膨大な量の対訳データからなるコーパスをもとに翻訳を行ってきたのですが、2016年9月からは一部の言語で翻訳アルゴリズムを変更し、人工知能「ニューラルネットワーク」を用いることで、より人間に近い自然言語処理が行える「Google Neural Machine Translation (GNMT)」を導入しています。 グー...

NO IMAGE

ディープラーニングの強化学習

ニューラルネットワークの強化学習とは、お手本となる教師信号の存在しない状況下で最適政策を求めるアルゴリズムです。元々工学的な利用のために開発されたアルゴリズムなのですが、近年の研究において実際の生物の脳内(特に大脳基底核)で行われていることが示唆されました。その影響をうけて脳内における強化学習のモデルも数多く発表されています。しかし、戦略等のパラメータが実際に存在に対するのかといった疑問や、強化学習で使われているモデ...

NO IMAGE

英語をルールで覚えない

ある発音関連の掲示板に次の質問がありました。 What a charming skirt! It makes her really young. But she is young. She's still in her twenties. 上記の「But she is young.」のどれが強く発音されるかという問題ですが、答えはisになっていますがなぜButやyoungではないのですか。 次のよう...