HOME スマホサイト 良くある質問  ソーシャル・ラーニング 無料ダウンロード
 
 
 
サイド・メニュー
無料ダウンロード 
対話集教材  
表現集教材
個人レッスン 
モニター募集
英語学習者の広場
ソーシャル・ラーニング
英語の話せない理由
FAQ
管理者プロフィール
管理者ブログ
守秘義務
支払い(PAYPAL)
特定商取引法の記載
>
     

英語はディープラーニング

英語を話したいけど、英語が話せない、この理由はなんでしょうか。それは英語を話す機会が少ないからでも、話す相手がいないからでもありません。

学校で習った文法と単語で英語を作ろうと思っても、英語は話す事はできません。話すためには、英語が自然に言えるように何度も繰り返しの練習が必要です。その反復練習は自動化と呼ばれております。

英語を話す能力は自動化された英語の量で決まります。その総量を増やすためには、忘れないように、そして効率的に覚える事です。

英語の自動化と言うのは単に英語の音声を暗記するだけではありません。英語の自動化とは日本語訳を見て、日本語を訳すのではなく、瞬時にその訳に見合う自然な表現を、自然な発音で言える事です。自分の言いたと思う意味合の多くの表現からベストと思われる英語表現を発話する事です。




英語はディープラーニング




忘れないように覚える


忘れないように覚えるために大事な要素は反復練習して手続き記憶で長期記憶に保存する事です。自動化された英語の総量をいかに増やすかと言う事が最も大事になります。

人間の一つ一つの脳細胞が持つ能力は微力ですが、同時に並列分散処理をさせ、そして長期記憶に保存することにより非常に高度で複雑な処理や行動ができます。

歩く事でさえ、何度も転びながら反復練習で覚えました。これが脳の学習です。人間が英語を話すためには、このように事前に連続的な発音を繰り返し学習して覚えて、長期的に保存しておくことが重要です。

長期記憶に保存する事により、使える表現が増え、同時にスキルを向上させることができます。そして多くの表現の中から最適解を瞬時に想起する事です。人間の脳は並列分散処理をすることにより、常に多くの選択肢からベストの解を選択しております。

スキルの向上により脳の報酬系を満足させ、学習意欲を維持する事も可能になります。自動化学習はこのような学習を継続させるインセンティブも働いています。

記憶が増えると累積効果で覚える事が楽にそして楽しい体験となります。英語を確実に話せるようになるためには、英語を音で聞いて反復練習をして手続き記憶として自動化をして多くの英語表現を覚える事です。

このように自動化すると次のような多くのメリットがあります。

1.忘れない記憶

英語を自動化して覚えるためには、掛け算九九や楽器演奏のように反復練習で長期記憶に保存する事です。手続き記憶で長期記憶に保存された記憶は消えません。学習した結果を忘れませんからスキルの向上が可能です。

2.効果的な並行学習

自然な音で自動化して覚えますから英語のスピーキングとリスニングが同時にできるようになります。文法に沿った英語を覚えますから文法も同時に学べます。

3.モチベーションの高揚

自動化できて忘れなければ、まず覚えた英語は聞き取る事ができ、そして話す事もできます。学習した英語を話す事は楽しい事であり、英語学習のモチベーションが高まります。勉強するからまた英語力が向上します。

4.常に正しい運用

掛け算九九や自転車乗りはいつも正しくできます。それは自動化の反復練習では何度もフィードバックを得て徐々に矯正するため常に正しい事ができます。

5.運用に負担が少ない

自動化された結果を記憶しますが、これが学習です。自動化されていますから、掛け算九九のようにいつでも簡単にできます。

6.記憶の累積効果

自動化された長期記憶は残り、使える表現がどんどん蓄積されていきます。長期記憶が増えると記憶の累積効果のプライミング効果により、加速的に覚える事ができます。更に学習意欲が増してきます。

7.新しい表現の創作

脳の編集能力により、多くの表現を記憶することにより、共通のパターンを発見して主語や述語や目的語を替えたり、フレーズを組み合わせたりして、自分の言いたい表現が作れるようになります。

8.メンテナンスが容易

最初から英語表現の音と意味をどんどん覚えるだけですから、覚えた英語は確実に聞き取れるようになります。覚えるのが楽になりますから、英語力が高まれば英語を話す事により必要な表現も覚え、英語運用力のメンテナンスも楽になります。

9.読み書きも楽に

多くの英語を覚える事により、読み書きも楽になります。多くの日本語は音で覚えています。英語も音で覚える事により英文を書く事が楽になります。

楽しい自動化学習

自動化のためには単に繰り返すだけでは、飽きてしまい練習を継続できません。楽しく効果的に自動化学習するための教材が必要になります。そして自然な表現を自然な音で学ぶ事が大事です。

 

英語表現の自動化を効率的に促進するためには主に2つの方法があります。ここでは数多くの対話教材と表現教材を用意してあります。

1つは対話集を使い、反復練習をして忘れない状態で覚える事ができれば、英語表現が蓄積されます。この方法なら楽しく確実に覚える事ができます。

もう1つは表現集を使い、使いたい表現を覚える事ができます。多くの表現の中から自分が良く使いそうな英語を効果的に覚えることができます。

確実に覚える対話集

今までの多くの経験から学習初期の段階では英語の自動化のためには表現集よりは対話集を使う方が楽しい学習ができます。

その理由は会話がいろいろ展開してき、感情を込めた英語を覚える事ができるからです。いろいろな事を付加した方が覚え易くなります。対話練習で覚え易い自然な表現を自然な音で覚えていきます。

他の学習者の方との練習もできます。易しい英語表現から確実に覚えきって自動化をしていきます。

 
対話集価格表

対話集はスマホやタブレットで日本語も英語も読めます。タップすれば全体的な音声、個別音声も聞く事ができます。


目的別の表現集

特に必要な分野の英語を覚える表現集です。使えそうな表現を自然な音で覚える事ができます。英語学習初期の段階に表現を覚えるのはかなり大変です。前後関係もそしてあまり感情も含まれていないからです。

表現集価格表

表現集もスマホやタブレットで日本語も英語も読めます。タップすれば全体的な音声、個別音声も聞く事ができます。

覚えた英語で会話練習

対話練習である程度の英語表現を覚えたら、その覚えて表現を使い会話練習します。このように覚えた英語を使う事で、更に記憶に定着させていきます。

必要に応じて自分の必要な表現を覚えていきます。多くの英語が自動化できている段階であれば日本語のようにいかなる英語でも楽に覚える事ができます。

何時でも、何処でも、誰とでも

対話集も表現集もスマホやタブレットやPC対応ですから、何時でも、何処でも学習ができます。

ソーシャルラーニングで楽しい学習環境

英語効果的に学ぶために必要な事は正しい理論と、正しい教材と、熱心に学ぶ学習者と、熱心教える先生です。これでも充分でありません。楽しく学習を継続するためには仲間がいるとより楽しくなります。教えたり、教えられたりする環境がベストなのです。

自動化を促進するためには他の学習者とネットを使い、対話練習をロールプレイでする事は効果的です。

英語学習者がお互いに対話練習や、会話練習をすることにより楽しい学習ができます。このような場合に英語学習者のグループでスマホやパソコンを使いネットワークを介在して練習する場です。

また自動化する学習でなくてもどのよう英語を覚えたとしても英語を話す練習をする必要があります。

  

     
       
     
     
       
       
     

     
       
       
     
     
Copyright(C) 2011 最適性理論で英会話学習 All rights reserved.